photograph

photograph “オールドレンズを片手に植物園を散策”

少しずつ暖かい日も増え、冬の名残惜しさと共に春の訪れを感じる今日この頃。

先日、棚にしまって一度も使っていなかったオールドレンズ Pentax M42 SMC Takumar 50mm F1.4を無性に使いたくなり、カメラに取り付け植物園をブラブラ散策してきたので、少し写真をアップしたと思います。

このレンズ、一年ほど前会社で大掃除をしていた時に、偶然フィルムカメラと一緒に見つけ譲ってもらった物で、調べてみると製造されたのが1970年代。私よりだいぶ先輩。。。見つけた時はもう何年も使われていなかった様子で、埃をかぶったケースの中にひっそりと入っていました。購入した当時は商品の撮影やなんかで大活躍していた様ですが、デジタルカメラが主流になってからはこのレンズも次第に使わなくなったとか。。。

我が家に来てからもなかなか使う機会を作れず、今に至った訳ですが、使ってみるとなんとも味わいのある写りで、意図しなたっか表情も面白く久しぶりに童心に戻って感動してしまいました~数十年前のレンズを今こうしてまた使う事が出来るって、なかなか感慨深いもんですね。

・カメラ:sony α7Ⅲ

・レンズ: Pentax M42 SMC Takumar 50mm F1.4